矯正治療|東大阪石切にある医療法人幸咲会 橋本歯科医院は一般歯科・予防歯科・自費治療・訪問歯科診療・栄養指導で健康をサポートします

TEL 072-981-9753

診療時間 【月~水・金】9:30~13:00/15:00~19:00
【土】9:30~13:00/14:00~17:00
休診日 木・日・祝
矯正治療 矯正治療

矯正治療

患者さんの状態に合わせて
適切な矯正方法をご提案しています

歯並びが悪い状態は印象に影響するだけでなく、放っておくと顔のゆがみや頭痛腰痛、
自律神経失調症
といったあらゆる不調の
原因となります。
矯正は「装置が見えてしまうのが気になる」「こまめに通い続けなければならない」「年を取ってからは出来ないのではないか」
等のイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、年齢は関係なく治療が可能で、今はその方法も選択肢が増えています。
当院では十分に対話・診察・検査を行い、
患者さんの状態に合わせて適切な治療方法を
ご提案しています。

インビザライン

invisalign

インビザラインとは、アライナー(透明なマウスピース)を使った矯正方法です。
スキャンした歯列のデータを基に、ひとりひとりに合わせたカスタムメイドのマウスピースを作成します。
そのマウスピースを歯に装着することにより、理想の位置へと近づけていきます。

当院では、インビザラインを使用した矯正治療をおすすめしています。

インビザラインは
こんな方にぴったりの治療法です

  • 結婚式を控えている

  • 矯正装置が見えて欲しくない

  • 笑顔に自信を持ちたい

  • お手入れが複雑だと面倒

  • 金属アレルギーが心配

  • 口内炎が出来やすい

インビザラインの特徴

  • 1 透明で目立ちにくい

    インビザラインは透明なマウスピースを使用した矯正方法です。装着していることがほとんど分からないため、見た目が気になるという方も安心して始められます。

  • 2 自分で取り外しが可能

    食事の際やメンテナンス時等、ご自身で取り外すことができます。いつも通りの食事を楽しむことができ、ワイヤー矯正に比べてブラッシングがしやすいため、衛生的に保つことができます。

  • 3 装着時の痛みや違和感が少ない

    薄く滑らかな質感なので、装着時の違和感が少ないです。また、ワイヤー矯正と違い、装置が粘膜や舌にあたって痛みを感じることがありません。

  • 4 金属アレルギーの方も安心

    マウスピースはプラスチックでできています。金属を使用しないため、アレルギーが心配な方でも安心してご利用いただけます。

  • 5 矯正完了までを画面上で確認できる

    当院は「iTero Element(アイテロ エレメント)」(3Dスキャナー)を導入しているため、シミュレーションで矯正完了までの歯の動きを確認することができます。
    改善後がイメージしやすいため安心感が得られるだけでなくモチベーションアップにも繋がります。

  • 6 来院頻度が少ない

    インビザラインの場合、治療中は大体1~2か月毎に来院していただきます。ワイヤーでの矯正治療に比べると来院頻度が少なくてすむため、お忙しい方にもおすすめです。

※むし歯がある場合は、矯正を始める前に治療を行う必要があります。また、患者さんの歯並びの状態によっては、抜歯が必要になる場合もあります。その場合は、コンビネーション矯正という方法で矯正治療を行います。
※マウスピースはご自身で管理していただく必要があります。1日に22時間以上マウスピースを付けている必要があるため、付け忘れには注意が必要です。
※マウスピースは途中で合わなくなってくることがあるため、何度か作り変えることがあります。(費用は発生しません)

iTeroシステムについて

これまで、インビザラインのマウスピースを作成するためには「シリコン印象」で歯型をとる必要がありました。しかし、この方法はあまり精密ではない上、患者さんにとって負担の大きい方法でした。
当院では、インビザラインの精度を上げ、患者さんの負担を少しでも軽くするために、「iTero Element(アイテロ エレメント)」(3Dスキャナー)を導入しています。
3Dスキャナーは、マウスピースの精度が上がるだけでなく、短時間で歯列をスキャンできるので患者さんの負担を軽減することができます。
また、マウスピース作成までの期間を短縮できるため、歯型をとる場合に比べて1~2週間も早く治療をスタートすることが可能です。

iTeroシステムについて
iTeroシステムについて
iTeroシステムについて

ワイヤー矯正

wire straightening

ワイヤー矯正とは、歯の表面に『ブラケット』という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して正しい位置に歯を動かしていく最も一般的な矯正治療法です。
当院では世界的権威をもつ日本矯正歯科医学会指導医・専門医の宮井敏先生がご担当くださいます。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正の特徴

  • 1 ほぼ全ての症例で可能な治療方法

    他の矯正方法の場合は、対応可能な症例が限られている場合が少なくありません。しかし、ワイヤー矯正であればほぼどんな症例にでも対応することができます。

  • 2 もっともスタンダードな治療法

    もっともよく行われてきた矯正方法なので、業界での実績が多いというのも特徴です。「新しい治療法が不安」「より安心感のある方法でじっくり治療したい」という方におすすめです。

  • 3 目立ちにくい色のものもある

    ワイヤー矯正は表面に装置を取り付けるので見た目を気にされる場合が多いですが、最近ではセラミック製の透明で比較的目立ちにくいブラケットや白いワイヤーも選択できるようになりました。

子どもの矯正について

nutrition counseling

子どもの矯正と大人の矯正とは意味や目的・方法が異なります。
当院では11歳以下のお子さまの矯正治療を2種類の方法で行っています。

予防矯正

筋機能を訓練することで歯並びの乱れをより自然な方法で整える治療です。
歯並びが悪くなる原因は遺伝だけではなく、筋機能の働きや顎の発育が悪いまま育ってしまうことも大きな原因となります。
その場合、器具で歯並びを整えても元に戻ってしまうリスクも高くなります。
子どもの歯並びが悪くなる原因となる口呼吸や姿勢、舌の位置、顎の正常な発育等の指導を行ない、きれいな歯並びへ導きます。

予防矯正

インビザラインファースト

インビザラインファーストは6~11歳の歯にも装着可能な子ども用マウスピース型矯正です。
これまで、子どもの矯正は基本的に顎の大きさを広げることを目的とし、歯をキレイに並べるには12歳から大人の矯正へ移行するという段階を踏まなければなりませんでしたが、インビザラインファーストは、「顎の大きさを広げ」つつ「一本一本の歯をきれいに並べる」ことができます。
普通のワイヤー矯正では見た目や装着感、掃除の難しさに嫌がるお子さまにも、インビザラインファーストなら透明で分かりにくく、本人が簡単に取り外しお手入れできるので比較的受け入れやすいだけでなく、治療期間も約1年と短いため負担が少なくすみます。

インビザラインファースト

当院はワイヤー矯正との
コンビネーション矯正も行っています

インビザラインでの矯正治療をご希望の場合、症例によっては選択することができない場合があります
例えば

  • 骨格系に問題がある場合

  • 抜歯を伴う場合

  • 歯に覆いかぶせられない場合

こういった場合は、ワイヤー矯正で治療するのが一般的ですが、当院ではコンビネーション矯正という方法もご提案しています。
当院のコンビネーション矯正は、
インビザラインが使用可能な状態になるまでは
ワイヤー矯正を行い、
治療の進行度合いに応じて
インビザラインへ移行する方法です。
ワイヤー矯正のみの場合に比べて微調整が可能で仕上がりがキレイなだけでなく、
保定も兼ねているため
治療期間を短縮することができます。
「いつも通っている歯科医院で出来ないと言われた」「私の歯並びはインビザラインで矯正できないのではないか」と諦めている方も、
まずは一度当院へお越しください。
ヒアリングと診察から患者さんの症例に合わせた柔軟な治療法をご提案します。

基本的な治療の流れ

nutrition counseling

基本的には次のような流れで治療を行います。
※治療方法や経過状況によって異なる場合もあります。

  • 01 矯正相談

    気になっている点や治療に関するご希望等をヒアリングした上で診察し、現段階でのお口の状態や歯並びを確認します。
    インビザラインの場合は口腔内を3Dスキャナーでスキャンし、歯並びを3Dデータ化します。
    スキャンは短時間で完了します。
    ヒアリングの内容や診察結果から、過去の治療経験をもとに、どのような治療方法があるか、治療期間や費用等のご説明をします。
    ご不明な点や不安なことがあればなんでも仰ってください。
    十分に検討・ご納得いただいた上で治療するかどうかを選択していただきます。

    矯正相談
  • 02 精密検査

    口腔内写真や、レントゲン(セファロ、パノラマ)、診断模型作成用に歯型の印象等をおとりします。

    精密検査
  • 03 治療計画の説明

    精密検査の結果も合わせ、改めて治療計画のご説明をします。
    インビザラインの場合は3Dデータ化した歯並びを基に、治療経過による歯の移動を画面上でシミュレーションしながら今後の治療計画についてご説明します。
    また、矯正治療を開始する前にクリーニングや歯周病の治療等も行います。

    治療計画の説明
  • 04 矯正治療開始

    いよいよ治療がスタートします。
    インビザラインのアライナー(マウスピース型矯正装置)が到着したらアライナーの装着方法やお手入れ方法等についてご説明を行い、お渡しします。個人差はありますが、マウスピースの交換は大体7~14日毎に行っていただきます。
    ワイヤー治療の場合は歯に『ブラケット』を取り付けワイヤーを通します。

    アライナー装着開始
  • 05 治療経過の確認

    治療が完了するまでの間、治療が順調に進んでいるかどうかを診察します。
    1~2ヵ月に1度来院していただき、来院時は歯のクリーニングやフッ素塗布等によるむし歯・歯周病予防をしたりします。
    また、インビザラインの場合、アライナーが合わなくなってきている場合の作り直し等調整を行います。

    治療経過の確認
  • 06 治療経終了(保定)

    歯並びや噛み合わせが問題なく整ったら治療完了となります。その後は、元に戻ろうとする歯を安定させるための保定期間に入ります。保定期間は約1年~2年間で、1~3ヵ月に1度来院していただきチェックします。
    ワイヤー矯正からインビザラインへ移行するコンビネーション矯正も可能です。

    治療経終了(保定)

ページの先頭へ移動

健康のトータルサポートは
医療法人幸咲会 橋本歯科医院にお任せください

東大阪市の石切にある医療法人幸咲会 橋本歯科医院は、一般歯科・予防歯科・自費治療・訪問歯科診療・栄養指導を行っています。
歯の治療、お口の健康改善・予防はもちろん、管理栄養士による適切な栄養指導を行い身体の健康をトータル的にサポートします。
小さなお子さまからご高齢の方まで、地域に密着し愛される歯科医院を目指してまいります。
些細なお悩みでもお気軽に医療法人幸咲会 橋本歯科医院にご相談ください。
スタッフ一同お待ちしております。

初診予約・お問い合わせ